ブログ

ふじいの ふぁじーぶろぐ

Twitter(@FUJII_FG)に書ききれないこと。格ゲー中心。普段は中野TRFでカオスコードやってます。スト5始めました!バーディー研究します!他にもヤタガラスとかいろいろ。

【スト5 バーディ攻略】ガバガババーディー研究所 その1 「スタンバナナコン」

 
こんばんわ。
まんをじして発売された「スト5」(というかバーディー)にハマっています。
@FUJII_FGことふじいです。
 
Twitterにちまちま書き留めている攻略が埋もれるのも悲しい。というのと
ちまたで話題の某ジラインの攻略があまりにも面白かったのに刺激を受けたのとで、
せっかくだからブログにまとめてみようという考えに至りました。
 
「ガバガババーディー研究所」と題してこれから少しずつ更新していきたいと考えています。
(更新頻度は過去記事から察して下さい。)
 
さて、ガバガババーディー研究所の攻略コンセプトは「今夜役に立たない」攻略です。
「今夜勝つ」ための攻略は前述の某ラインさんだとか、強いプレイヤーの発信する情報で間違いないはずですし!
 
なので「なんかよくわかんないこと書いてんなーこいつ」くらいの感じで流し読んで頂けると幸いです。
 

 
■スタンバナナコン
記念すべき最初の攻略は記事タイトル通り「バナナの皮」を使ったスタン時専用コンボです。
ガバガバと言いつつ、これはちょっと役に立つかもしれません。いきなりコンセプトガバガバです。
※役に立つと言いつつ、既出かもしれない。そうなると逆にコンセプト通りですね。嬉しい。
 
スト5のバーディーにはバナナを食べてバナナの皮を捨てるという設置技(4中P+中K) がありまして
この皮を踏んだ相手はツルっと滑り、ダメージこそ微小ですが30F近くのヒット硬直が発生します。
 
発生が遅いため、普段は立ち回りの補助となる設置として活躍することになる技なのですが、
スタン時には時間的余裕があるため、投げや ※1 打撃で気絶させた際にバナナを経由したコンボをすることで
普通に追撃するよりも大きなリターンを得ることが出来ます!
 
※1
連打によってピヨり時間がめちゃくちゃ短縮出来ることを記事&動画投稿の直前で思い出しました。
ガバガバなので「いや、でも流石に確定するっしょ!」とか考えて検証せず投稿しようと思っていたのですが
踏みとどまって、ちゃんと検証して良かったです。結局撮り直すことになりました。
一応、没コンボも気分が向いたら動画化して追記でもしようと思います。
 
前置きはさておいて、さっそく以下の動画をご覧ください。
 
 
ワンダフル!素晴らしい。
動画にも書いていますが改めてレシピやコツをまとめておきます。
 
■レシピ
・通常の気絶コン (334dm)
 MP(スタン)>J大P>屈大P>大チェーン
 
・バナナコン (375dm)
 MP(スタン)>バナナ>位置調整>ステップx2>J中P>大K>屈中P>(バナナヒット)>大K>屈中P>中ブルヘッド
 
・バナナコンバナナ〆 (371dm 1ゲージ+VT)
 MP(スタン)>バナナ>位置調整>ステップx2>J中P>大K>屈中P>(バナナヒット)>大K>屈中P>EXブルヘッド1段>VT>屈大P>バナナor空き缶
 
■注意点とかコツ
・動画の感じでピヨり回復かなりギリギリです。バナナ設置前の位置調整の猶予も殆どありません。
・上の注釈にもありますが、現状投げ関連からの設置コンは(きちんとレバガチャされると)時間的に厳しいようです。
・最初のJ中P>大Kがかなりシビアです。ほぼ最低空でないと繋がりません。
バナナヒット後の大Kもシビアです。ギリギリまで歩く感じでないと屈中Pが繋がりません。妥協するなら「大K>小P>小/EXブルヘッド」。
 
このコンボとはあんまり関係ないですが、バナナや空き缶はガード硬直が非常に短いので
(逆にヒット硬直は非常に長い。)トレモで相手にガードさせてみて感覚を掴んでおくのも良いかもしれませんね。
 
 
■実戦投入
さて、これを見た方でオンラインでぼくとマッチングして、なおかつスタンしてしまった方は
「お、こいつ、あのコンボやってくるのか…!?」とドキドキするかもしれませんが
残念ながらこのコンボ、自分は実戦投入できてません。ミスるの怖い。
 
 
■次回予告
そんな感じで、突っ込みどころや感謝の言葉がありましたら適当にコメントなり下さいませぇ!
「このコンボ繋がらないんじゃない・・・?」とか「これ狙ったらミスってまくられた。◯ね。」とか。
 
次回は、「怪しげガバガバ複合グラップ」について書いてみようと思ってます。それではまた会う日まで。